2018.03.15

【リクシェア for kintone】サービス開始のお知らせ

この度、リクエスト(依頼)とシェア(共有)を合わせた、kintoneユーザーと開発ベンダーを繋ぐ新しいkintoneプラグイン開発シェアリングサイト『リクシェア for kintone』のサービス提供を、本日2018年3月15日より開始いたします。
 
 

kintone開発のご相談をいくつも頂き、お客様の抱える課題は「システム共通の課題」であることがわかってきました。
 
 
“課題が共通なのであれば、皆で課題を解決する機能を共有すればいいのではないか?”
 
“ユーザーの課題を集め一定数の利用が見込まれるご要望であれば、プラグインとして展開することで、ユーザーと我々開発ベンダーの双方が幸せになれるはずだ!”
 
 
日本社会を支える中小企業をシステム導入で支援したい。
働き方改革をシステムで後押ししたい。システムで業務効率化のお手伝いをしたい。
 

 
その「想い」をkintoneで実現するため、弊社が出した答えが、『リクシェア』という新しい開発コミュニティーサイトでした。
 

 
【『リクシェア for kintone』のサービス概要】
ユーザーが、リクシェア上で欲しい機能を投稿・共有し、同じ課題に悩むユーザーからの共感(いいね!)を集めます。たくさん「いいね!」を獲得することで、その要望を私たち開発ベンダーがkintoneプラグインとして開発・提供。ユーザーを課題解決へ導きます。
 
 
 
「いいね!」で賛同した複数のユーザーでkintoneプラグインを共同利用することで、従来必要であった初期費用(開発費用)が不要となり、安価な利用料のみでシステム拡張が可能となります。
 
 
また、ご提供後も利用ユーザー数に応じてプラグインの利用料がプライスダウンする嬉しい割引サービスもあります。
 

 
kintoneをより便利に。kintoneをより使いやすく。
「課題」をリクエスト【要望】としてシェア【共有】し、仲間と共に解決する。
これこそがオープンイノベーションの第一歩ではないでしょうか。